家づくり日記~安月給サラリーマンの家づくり~
「家を建てたい」と思い立ったところから最後までの記録にしています。現在住み心地をレビュー中です^^
訪問者数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハゼモト建設さんで家づくりを完了!現在住み心地のレビュー中です。これから家づくりされる方々の参考になるような記事にするよう心がけてます♪何かリクエストなどあればコメ下さい^^

もし良ければ応援お願いしますm( _ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
全国工務店ブログ広場



【 PR 】




カテゴリ



最新記事



検索フォーム

カスタム検索



ローン金利動向



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラッキー♪♪♪

こんばんは(^0^)

前回の記事でお伝えした通り、月曜にハゼモトの営業T氏と打ち合わせを行いました。
事前に聞いていた通り土地代630万+ゴミ処理費と言う条件を改めて打ち合わせの中で
報告いただきました。

ところが!!

20万はハゼモト側で値引きします、と伺っていた古家の取り壊し費用とよう壁補強工事費
合わせて(値引き後)230万。これをさらに30万値引いてくれるとの事です!o(^^o)(o^^)o
20万引いていただけると言うだけでも十分嬉しかったのにさらに30万値引いていただけて、
これで元通り、先方提示額の込み込み830万での土地購入が可能になりました!

元の値段から30万はみ出す事は覚悟していただけに嬉しさも倍増です♪♪♪
さらにゴミの処理費用についても改めて先方に掛け合っていただけるとの事。
超良い人だ、T氏~(;_;)

この話を受けて、土地代そのものは先方から提示されていたん引き後の額630万で決着!
残りのゴミ処理費用についてだけが引き続き調整中です(^-^)
一気に楽しい気分になりました♪


これと言うのも皆さんの励ましのおかげです!m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト

テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


値交渉結果報告

こんばんは、ひろです。
本日は会社関係で検定試験に行ってきました~0~
少しお疲れモードなので手短にご報告をば!


先日の記事でご報告した通り、元値830万の土地(古家付き)に対して500万(!)を吹っかけましたが、
結果として値段は630万で決着しそうです。
何だか色々条件も付いてきてたりするのでまとめます。
(元々どんな土地だか分からない方は過去記事「土地を見てきた 」を参照下さい^^;)

  ① 土地値交渉後価格 : 630万  → 相手方で測量はやってもらえるそうです。
  ② 古家解体費用    : 200万  → 堀車庫部分の+αの土砂掘削&よう壁工事含む
  ③ 崖側よう壁補強工事 : 50万
  ④ 古家内ゴミの撤去  : 不明 → 値引きの条件に付いてきましたorz
                          解体費用内で吸収可能じゃなかろうかとの事ですが… 

  ハゼモト建設②+③費用値引き : -20万

  しめて860万也~。
  

思わせぶりな事言わないでよ不動産屋さんorz

最初のイケイケムードはどこ吹く風!
蓋を空けて見ると元の売値より高くなってしまいまいしたorz
でも相手の言い分を聞くと「600万は手取りで欲しいし、30万は測量の費用として必要」との事。
確かにこの線の引き方は売り手から見ればそりゃそうよね、と納得できるところでもあるし、
致し方無いところですね(┬┬_┬┬)

元の売値より高くなってしまったと言う損した感じがどうしても付きまとってしまいますが、
相場的な事を考えると難があるとは言え安い買い物には違いないし、堀車庫の掘削工事やら
よう壁工事なんかの本来手出しが必要な費用を土地の購入費用として織り込めた事を考えると
それでも「得な買い物」と考えていいですよね?^^;
ハゼモト建設さんも「勉強しました」とは言われてませんが、さりげなく負けていただきました^^
とっても感謝ですm( _ _)m

そういう訳で正式に契約した訳ではありませんが大体上記の内容で土地の購入は
決着見込みです。この件も含めて、月曜日に営業のT氏と打ち合わせの予定です(^0^)
予算的にも足が出そうな雰囲気なんでまだまだ頭を悩ませそうですが、いちいち眉間に皺を
寄せても良い家ができるものもできなくなってしまいますよね!

まぁこれはこれとして、ようやく動き出した家づくり!これから頑張ります♪p(^-^)q

レッツポジティブシンキング!!

励ましの拍手をよろしくです!
にほんブログ村 住まいブログへ


テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


決心!

こんばんは、珍しく週中の更新です^^v


土地を見てきた 」で触れた土地ですが、ハゼモトサイドの見解が出ました!
結局西・東の日当たりは問題無し。南側も買おうとしている土地の方が少し張りだしている分
吹き抜けなどを作って日を入れてあげれば問題は無しとの事です♪
(1Fに希望している和室は少し暗くなりそうですが、元々明々と使う部屋ではないし、リビングとも
繋げて使う予定なので、ここは妥協しました^^)
道路側を駐車場(並列2台分)とアプローチ、崖側を2m程度庭に残しても広々した家が
建てれそうです^^

ただ、どうしてもネックになってきそうなのは間口の狭さ
「狭小住宅」という言葉を持ち出すほどは狭くありませんが(むしろ私の感覚では広いですが)
間口の幅だけ見るとおよそ6m。
例えば4.5畳の部屋を横に二つ並べるともう廊下の幅は確保できない、と言う微妙さですorz
まぁここはハゼモトのT氏に頭を捻ってもらいましょう(^_^;)

と言う訳で、土地そのものの不都合は家の建て方を工夫することで吸収できそうなので、
夫婦相談のうえ、購入を決意しました!!

費用の事でも話を伺いましたが、古家の取り壊しに費用がかかるのと、崖側のよう壁で一部
補修が必要なところがあるとの事で見積もりをお願いしていました。
結果は以下の通り。

 古家取り壊し&駐車場側のよう壁工事 : およそ200万
 崖側よう壁補修工事            : およそ30万

取り壊し費用は一部鉄筋造を含んだためにやや割高だそうですorz
ただ、本来ならよう壁工事や、余計な土砂の掘削費用など外構費用の一部まで含むので
それを踏まえるとかなり極悪 美味しいと思ってます▼▼メ
上記の費用分は土地の価格から引いてもらう前提で不動産屋とも話をしているそうで、
この時点で既に600万まではほぼ確定です^^;

そして先日のT氏との打ち合わせ。いくらぐらいで申し込もうかと嫁とT氏の3人で相談です。
以下議事録。

  T氏:いくらぐらいで申し込みます??
  私 :580万位だったら恩の字ですね~
  T氏:相手の事考えると550万位が良いところじゃないですかね~?
  嫁 :え~、500万位いけそうじゃない~?
  T氏:(苦笑)
  一同: ・・・
  T氏:申し込み用紙に無言のまま鉛筆でさらさらと下書き。額面 500万
  私&嫁:爆笑
  T氏:良いんじゃないっすか?これくらいで。
      不動産屋には補修代と土地の悪条件を理由に話通しておきます。
     あくまでもひろさん達の希望なんで(笑)
 
ここまで
T氏の営業スキルと処世術を垣間見た瞬間です(笑)
こういうのって性格出ますね~^^; 我が嫁ながらえげつないorz

T氏が不動産屋に話を持って行ったところ「500万ですか~(汗)」って言う感じの
リアクションだった様です。まぁ当然ですね(; _ _)
そんなこんなで現状は回答待ちです!いくらで売ってもらえるやら^^;


値交渉頑張れボタン!
にほんブログ村 住まいブログへ


テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


こんな土地は避けるべし(byハウスメーカー営業さん)


この週末は(半分は成り行きですが)ミサワホームのモデルハウスを
見学に行ってきました。
自分達が土地探し中という事もあり、こちらの営業さんから「建てる側から見て
お勧めできない土地」がどんなものか聞いてきました^^
まとめると下記のような土地は建てる側から見てあまりお勧めできないとの事でした。

1.段違いの土地
 敷地内で段ができてしまっている土地はやはりお勧めできないそうです。
 実際に家が建つスペースに段ができてしまっていると家の中もその段に合わせて
 (本来必要のない)階段を設けたり、基礎も特殊な作りにする必要が出たりと、
 余計な施工が必要になる為、それだけで費用が発生してしまうそうです。
 また家を建てるスペースが平坦であった場合でも、庭や駐車スペースに段が当ってしまうと
 やはりその分の土を取り除いたりと外工費用が割高になってしまうそうです。

2.元が水辺の土地
 今は住宅地でも以前川辺や池、田んぼだったりする土地は地盤がゆるい為に補強工事が
 別途必要になるそうです。
 頑丈な地盤であれば補強工事は不要ですが、そうでない場合は20万~100万以上
 (地盤の強度により大きく金額が変わります)の費用が必要になるそうです。
 最近こうした埋め立てが行われているエリアはもちろんですが、住所の名前が「○○川」や 
 「○○池」と言った住所も昔川や池だった可能性があるので要注意とのことです!

3.東西に長い土地
 きれいな正方形に近い土地であれば良いですが、大抵は少し長方形だったり最悪変形地で
 ある場合もあるかと思います。(変形地を避けるも定石ですね^^;)
 同じ長方形でも選ぶのであれば東西に長い長方形の土地よりも南北に長い土地を選んだ方が
 良いとのことです^^
 敷地内に庭を取ろうとする場合、道路の位置に関わらずセオリーとしては日当たりの良い
 南側に取る事になります。そうすると、東西に長い土地では家の南側に庭を確保しにくくなる為
 都合が悪いとの事でした。

その他、日当たりが悪い、風俗的なお店が多いなど個人でも分かる点は言わずもがな、です^^


話に聞けたのはこんな感じです^0^
ちなみに先日私達が見てきた土地はと言うと、、、
1、3の条件にヒットしてます(┬┬_┬┬)

ただ、ここからは営業さんの口ぶりから私が感じた内容になりますが、
上記は確かに家を建てる時に余計にお金がかかったりする不利益が発生してしまう条件にあたって
しまいますが、逆に言えば「お金を出しさえすれば解決できる問題」でもあります。
もちろんお金のかかり具合にもよりますが、私達のように「駅の近くが良い」「実家の近くが良い」
なのに「そんな土地がそもそも見つからない」と言うお金を出しても解決できないような問題
抱えているのであれば、やはり多少の費用を払ってでも、その土地は「買い」の土地と言って
良さそうです^0^
要するに良いところ、悪いところをきちんと踏まえたうえで、良いところの方が多い土地
(=悪いところを解消できる、または自分達が我慢できる土地)は良い土地だと言えそうですね^^

ちなみに、このミサワホームの営業さんもハゼモト建設の営業T氏もそうですが、上記のような
問題になってしまう点を頭から「やめといた方が良いですよ」ではなく「家を設計する時にどうにか
しますよ」と言うスタンスで話をしてくれたので、こういった担当の方には安心して任せられそうな
感じがしますね*^_^*

それからもう一つ。
ミサワホームの見積もりは程良く項目がまとめてあり、かと言って内容が不透明になるほど
団子にもなっていないのでシンプルかつ明確でとても分かりやすかったです♪
(私は全体的な費用の説明を受けたので、「建物が2000万だったとすると~」と言う感じの説明でした^^)
説明もとても分かりやすく何にどれだけ費用がかかるかも丁寧に説明して下さいました。
営業のスタンスも高い家をゴリゴリ押し付けるのではなく、「無理なものは無理」、「予算にあった
家をどうにか提供します」と言うスタンスで好感の持てる感じでした^^v
買う買わないは別にして費用面の説明を聞くだけでも価値があると思うので、今から家づくりを
始める、と言う方は見学に行ってみると良いかと思いますよ!


応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


土地を見てきた

前回の記事で「土地が見つからない」と言っておきながら昨日は土地を見てきました。
(実際ずっと探して見当たらず、ハウスメーカーを回る度に「あ~あの辺はね~・・・」って
感じだったんですよ!?)

先日から目星は付けていたのですが、自分達だけで見ても何とも言えずハゼモト建設の
担当T氏にも頼んで情報を見てもらったところ「現地に見に行きましょうか」と言う事になりました♪

条件的には土地の広さ60坪ちょい、しかも位置もほぼ絶望視していた嫁さんの実家界隈です。
価格も800万ちょい(ただし古家付き)と希望予算内で校区的にもまぁまぁ評判の良いところと、
自分達が希望していた条件は全て満たしている土地です。

ただ、土地の裏は絶壁で日当たりが致命的なんですけどねorz
図にするとこんな感じ。(クリックすると大きくなります)

土地イメージ

道路側からは絶壁の様子が分からなかったので、実際に不動産屋さんに中に入れて見せて
もらいましたが、絶壁は建物が建つ側から下に向かって下っており、当然家を建てる事には
利用不可。T氏の測定結果からザックリと見積もった限りではこの絶壁部分が12坪程度を
占めており実際に建物が建てられる面積としては48坪程度との事。(それでも広さ的には十分!)
上図左側の隣家1は3階建てになっており、絶壁の補強の具合からみても地盤の強度的には
問題無さそうとのこと。(最終判断は地番調査を入れないと分からないですけどね^^;)
こちらは強度面で難が無ければ私達夫婦はさほど気にしていません♪

ただ、ネックなのは日当たり(; -”-)
隣の家がビッタリひっついているのでまともに家を建てると南北の日当たりは最悪ですorz
上の図では分からないですが、実際間口は7.5m程度しかないんで、自分の家を隙間を空けて
建てるのも無理!これは困りました・・・。
現在はかろうじて南側(家の角付近)にも少しだけ日が当っていますが、隣家2も非常に古く、
近い将来売りに出て建て替えが見込まれます。そこで大きな家が建ってしまうといよいよ
我が家の日当たりは・・・orz

ただ、普通ならあきらめて余所に行ってしまうところですが、ここまで悩んでるのには訳がある!
と言うのも、前回少し触れましたが本来的にはこの近辺、非常に土地が高い辺りで、
おそらく道を一本向こうに行くと値段は倍、とまでは言いませんが+500万位は上乗せしないと
買えない地区です。(ちなみに同じ額を出せればきれいな新興住宅地でも割と高めの部類の
区画が買えてしまいます。)
なので日当たりの悪さを間取りの取り方などで解消(あきらめるつもりはありません。あくまでも
解消」です!)できればとっても美味しい買い物になります。

さらに追い打ちをかけるかの様に土地が安くなりそうなんです。
現在でも800万ちょいで十分予算内なのですが、現在残っている古家は売主側の負担で
取り壊してもらえる見込み。
それに加えて絶壁部分の意味の無い坪数も単純に坪単価計算して金額を弾いているらしく、
ボッタクリ 割高になってると不動産屋の方から言ってもらえているのでここからさらに数十万単位の
(場合によっては百万近く)値引きも見込めるという状況です。
(不動産屋からわざわざ教えてくれるケースは珍しいそうですが^^;)

この土地で日当たりを考慮してどんな家が建てられるかT氏に大まかな設計を依頼して
この日は帰ってきましたが、この結果次第では土地が決まるかも知れません。

はたしてどんな家ができるのやら。。。


PS.この記事を読んでいただいた方へ
日当たりについて同じような問題を抱えた方いらっしゃいましたら「私はこんな風に工夫した!」という
体験談を是非お聞かせ下さいm(; _ _)m
些細なことでも結構ですのでコメントをお願い致します!



テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。