FC2ブログ
家づくり日記~安月給サラリーマンの家づくり~
「家を建てたい」と思い立ったところから最後までの記録にしています。現在住み心地をレビュー中です^^
訪問者数



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハゼモト建設さんで家づくりを完了!現在住み心地のレビュー中です。これから家づくりされる方々の参考になるような記事にするよう心がけてます♪何かリクエストなどあればコメ下さい^^

もし良ければ応援お願いしますm( _ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
全国工務店ブログ広場



【 PR 】




カテゴリ



最新記事



検索フォーム

カスタム検索



ローン金利動向



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(たぶん)賢い住宅ローンの組み方 その2(あなたは”リスク”がとれる人?)

前回の続きです^^

前回の「(たぶん)賢い住宅ローンの組み方 その1(固定金利は得か?) 」では金利変動のリスクを
とれるなら変動金利の方が得、と言いました。でも固定金利が損かと言うとそんなことはありません。
金利変動のリスクをとれるなら変動金利が得」という言葉を裏返すと
金利変動リスクを取れない人には向かない
と言うことです。

いつだかの記事で少し触れましたがマンションや建売住宅のチラシの金利は変動の
一番安い金利で表示してあることがほとんどです。
この金額を見て「これなら私でも」と思って飛びついたら後で痛い目にあった、なんて例え話を
した事があったと思いますが、要は自分にとってローン返済のキャパギリギリがそのチラシ上の
額面になっている方はそのあと金利が上がると支払いができなくなってしまう事になります。

まとめると、現在の金利以上に金利が上昇してしまうと支払いできなくなる恐れがある人は
損得ではなくリスク回避の意味で固定金利にしておいた方が良いと言う事です。


ではどんな方が「リスクを取れる人」にあたるか、と言う事ですが積水の営業N氏曰く
年間返済比率(税込年収に対してのローンの返済額の割合)が、

 20%に近い方 : リスクを取れる方
 28%に近い方 : リスクが取れない方

という判断ができるそうです。(あくまでも目安です)
上記で20%に近い方は変動金利を選んで返済額を押さえたうえ、浮いたお金でさらに
繰上返済を常に行い、さらに支払いの金利を押さえていくという作戦になります。

ちなみにこの営業さん曰く、返済比率が28%を超えてしまうようならその方はローンの
返済ができなくなるリスクが出てくるとの事です。
(該当している方は要注意です!)

ところで、日本で家(家+土地)を買う方の平均の返済比率はおよそ25%だそうです。
上記基準のちょうど真ん中あたりですね^^;
ではこういった方はどうすれば良いか?

答えは「半々にする!」です!

またまた次回に続きます!



テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://housemadediary.blog68.fc2.com/tb.php/15-18da9624



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。