FC2ブログ
家づくり日記~安月給サラリーマンの家づくり~
「家を建てたい」と思い立ったところから最後までの記録にしています。現在住み心地をレビュー中です^^
訪問者数



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハゼモト建設さんで家づくりを完了!現在住み心地のレビュー中です。これから家づくりされる方々の参考になるような記事にするよう心がけてます♪何かリクエストなどあればコメ下さい^^

もし良ければ応援お願いしますm( _ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
全国工務店ブログ広場



【 PR 】




カテゴリ



最新記事



検索フォーム

カスタム検索



ローン金利動向



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(たぶん)賢い住宅ローンの組み方 その3(リスクを避けつつ得を取る!)

こんにちは、ひろです^^ゞ

前回、前々回からの続きです^^
前々回  : (たぶん)賢い住宅ローンの組み方 その1(固定金利は得か?)
前回    : (たぶん)賢い住宅ローンの組み方 その2(あなたは”リスク”がとれる人?)


前回の話では返済比率25%程度の人はリスクを半々にする、としていましたが、
具体的にどうするか?という話です。
金利を半分にする、という操作をしようと思うと結局短期の固定金利型にするしか
方法は無いと思いますが、そうではありません^^;
一部の銀行では採用していますがいわゆる「ミックス金利」と言うものを利用します。

ミックス金利はご存じの方が多いかも知れませんがローンの支払い方法、支払い額を半分半分に
分け、返済していく方法です。
例えば3000万の借り入れを予定している場合、1500万は全期間固定、残りの1500万を変動と
しておく事で金利は3000万全てを固定金利で借りるよりも押さえつつ、金利変動のリスクは
全額変動金利で借りるより半分で済む事になります。
こうしてローンを組んでおけば固定金利の1500万は時期が来ればリスク無しで完済できるので
金利変動の恐れがある変動金利分に注力して繰上返済を進めて行くのが有効となります。
ちなみに上記の例では単純に半分ずつに金額を分けましたが、より余裕のある方は変動金利に
2000万、固定金利に1000万、と言った振り分け方でも良いと思います^^b
(ところで「ミックス金利」の取り扱いがない銀行でも単純にローンを2本に分けて契約する事って
できるものでしょうか?既に家を建てられた方がいらっしゃいましたらこの辺の情報をコメントで
寄せていただけると嬉しいですm(; _ _)m)

さらにもう一歩踏み込むと、返済比率が20%に近いような方でも金利変動自体の影響は
やはり免れませんので、前回の記事で「変動金利が良い」となった方でも
変動×変動の2本立て
でローンを組むとより安全になります♪
さらに変動→固定の変更を好きな時にできる銀行でローンを組んでおけば、
「少し上がりだしたな~」と思ったところで一方を10年固定などで一旦固定(様子見)にし、
もう一方はそのまま変動金利のままキープ、さらに上がっていくようであれば残りの一本も固定に
変更すれば良いわけです^^

当然変動金利の金利が上がっていく場面では固定金利はさらに上がってしまいますので、
上がりきってしまう前に固定金利に変更するかどうかの判断は必要になりますけどね^^;

ともあれ、盲目的に固定金利で借りようと考えていた方は今回の記事の内容を参考に
変動金利を視野に入れてご検討されてはいかがでしょうか?^0^
固定金利で借りたつもりでその支払い予定額分を毎月返済予算として家計で組んでいただければ
多少の金利変動は怖くありませんし、何より「毎月繰上返済」が実現しますよ~?♪♪


↓「参考になったよ!」と言う方は支援をお願いします!m(; _ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ


テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://housemadediary.blog68.fc2.com/tb.php/16-f7677515



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。