FC2ブログ
家づくり日記~安月給サラリーマンの家づくり~
「家を建てたい」と思い立ったところから最後までの記録にしています。現在住み心地をレビュー中です^^
訪問者数



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハゼモト建設さんで家づくりを完了!現在住み心地のレビュー中です。これから家づくりされる方々の参考になるような記事にするよう心がけてます♪何かリクエストなどあればコメ下さい^^

もし良ければ応援お願いしますm( _ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
全国工務店ブログ広場



【 PR 】




カテゴリ



最新記事



検索フォーム

カスタム検索



ローン金利動向



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガスも捨てたもんじゃない!

先週は家づくりのセミナーと言う事でガス会社主催の説明会に参加してきました^^
内容としてはガスを使った設備の紹介と、IHとガスで料理を作って食べ比べ、というものです。


設備の紹介はざっと流した感じでしたが、やっぱり「暖をとる」と言う利用においては
ガスの方がよさそうな印象を受けました^^
それから今売り出し中の「エネファーム」も説明がありましたが、こちらは太陽光と違って
電気は買ってもらえないみたいですね。。。
エネファームを設置するとガスの料金プランも電気のように割安なプランが適用できるなど、
ちょっと良いなとも思ったのですが、いかんせんまだまだ設備費用が高くもう少し普及して
値段が下がって来ないと実際に設置するのは難しいと思いましたorz

でも勉強になったのはその後のIHとガスの調理比較です!
両方とも最新のビルトインコンロを使っての比較でしたが、便利機能としての温度の自動管理
や過熱防止なんかはほぼどちらも同じです。
でもいざ比べてもらうと差は歴然!以下説明です!

○ ガスには炊飯機能やオーブン機能が備わってる。
  スイッチ一つで米が炊ける機能や、小ぶりなダッチオーブンがグリルで使えるような
  機能が備わってきてますね。
  お米は洗ったお米と分量の水を入れれば後はスイッチ一つでコンロ側が火加減の調整なんかを
  自動でやってくれるようになってました!炊きあがったら自動で火を消してくれたりとホントに
  手間いらずでふっくら美味しく炊きあがってましたよ!毎食炊いて食べてる方なんかは炊飯器
  より早く炊けるし(20分程度)、便利じゃないかと思いました♪

○ IHはグリルの手入れが大変。
  ガスのグリルは受け皿を外して中を拭く事ができますが、IHは受け皿は外せても加熱用の
  ヒーターに油が付いてしまうため、この部分の掃除が大変だそうです。
  普段調理する上面はフラットな分IHに部がありますが、ガスの方も五徳が小さくなってたり、
  かなり手入れはしやすくなってる印象を受けました。

○ IHは周りが汚れる。
  「IHはダクトが汚れない」と聞いた事はないですか?確かに同じダクトを使ってIHとガスで
  料理をするとIHの方が汚れにくいそうです。でもこれを鵜呑みにするのは間違いです。
  同じ食材を使って同じように調理すれば同じだけの油なんかが上記とともに飛散します。
  ガスは炎を使うので上昇気流が生じ、ダクトに吸われていきますが、IHはこの上昇気流が
  大きく発生しないので、ダクトには吸われず周りに飛び散ります。(嫁が実際に調理を
  していましたが、メガネや手が油で汚れてました^^;)
  要するにダクトが汚れないのはそれだけ周りに散ってるから、というだけです。
  (実際にドライアイスを使って空気の流れを見せてくれましたが、IHの方はもうもうと周りに
  広がってました)
  これを避けるため、IHのグリルを設置する方はIH専用のダクトを設置するそうですが、
  窓もそばに作って換気もできるように考えた方が良さそうです!

○ IHは加熱ムラがある。
  IHは鍋やフライパンの「底」を加熱して調理するのでしばらく経っても底以外は熱くなかったり
  します。(アシスタントの方がしばらくIHで加熱した鍋を素手で触ってたのにはビックリしました)
  ガスは鍋やフライパンを周りも加熱するので、鍋の中で対流が発生し、混ざっていくのですが
  IHは底だけしか加熱できないため、この対流が発生しにくく煮物や煮込み料理は味ムラが
  できてしまうそうです。(調理の仕方を工夫すればどうにかんなるんでしょうけど^^;)

○ IHは火力に制限がある。
  IHは法規的に5.8kwまでしか電力を使用できないそうです。対してヒーター一つを最大出力で
  使用すると3kw消費するらしく、一つのヒーターで3kw消費すると残りのヒーターとグリルで
  余剰2.8kwを使用する事になる為、もう一つのヒーターで同じく3kwの出力は使えなくなって
  しまうそうです。(最も強火の状態で2つともヒーターを使うケースはあまり無いように
  思えますが^^;)
  規定の5.8kwを超えた場合は火力を入れ替えながら調理する事になる為、思った以上に
  時間がかかってしまう場合もあるようです。
  さらに、魚焼きグリルで鶏肉を焼いて比較の試食を行いましたが、火力が低いせいか
  IHは焼きあがりまでに時間がかかり、皮もパリッと言うよりはブヨッとした感じの仕上がりで
  味にも差が出ていました。上面ヒーターで野菜炒めも作りましたが、できあがりまでの時間も
  全然ガスの方が早いです!
  美味しく作ろうと思うとIHのグリルは火力に難があるように思えます。

○ IHは安全な様で危ない。
  IHは上面に火が来ないので安全と思われているようですが、調理が終わった後は数百度の
  鍋やフライパンを置いているので当然熱いです。(濡れ布巾を置くとジューと湯気が上がって
  ました)
  さらに火を使わないからと言う事でヒーターの上に物を置いておくとそれが加熱されたりして
  危険です。
  紙や木は大丈夫ですが、アルミホイルなんかは置くと加熱されてしまいます。加熱された
  アルミホイルの上に紙を置くと当然発火するので上面には物を置かないように注意との事です。
  慣れれば当然の事なんでしょうが、「IHは火を使わず安全」と言う詠い文句の元、ガスで
  常識と思っていた事がIHでは無くなっている様な錯覚に陥ってしまうので注意が必要です!
  
ざっとこんな感じでしょうか?
今回はガス会社主催のセミナーだったんでガスのアドバンテージが強調された内容になって
いましたが、このセミナーを受けて「料理においては絶対にガス!」と言う印象を受けたのは
確かです。
とは言え、経済的な事も考えて判断する必要があるので、その辺は踏まえて考えますが、
一つ思ったのは猫も杓子も「オール電化」と詠われてますが、盲目的に取り入れていくのでは
なく、自分の目できちんと善し悪しを確認したうえで判断するべきだと思いました♪

皆さんも機会があればこういったセミナーに参加して、きちんと判断される事をお勧めします(^0^)


応援お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://housemadediary.blog68.fc2.com/tb.php/22-893d13eb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。