FC2ブログ
家づくり日記~安月給サラリーマンの家づくり~
「家を建てたい」と思い立ったところから最後までの記録にしています。現在住み心地をレビュー中です^^
訪問者数



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハゼモト建設さんで家づくりを完了!現在住み心地のレビュー中です。これから家づくりされる方々の参考になるような記事にするよう心がけてます♪何かリクエストなどあればコメ下さい^^

もし良ければ応援お願いしますm( _ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
全国工務店ブログ広場



【 PR 】




カテゴリ



最新記事



検索フォーム

カスタム検索



ローン金利動向



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


資金計画について学ぶ
★業界最安値★太陽光発電システムのお見積もりならこちら

振り返り記事第・・・もういいか^^;
あともうちょっとでリアルタイムに追いつきそうです♪


今回は住宅ローンの勉強会に参加してきたのでそのお話をば。
ここ何回かの記事で書いてたハゼモト建設さんはたまたまお客さんにFP
(ファイナンシャルプランナー)の方がいらっしゃったそうで、そのご縁もあって
その方にボランディアでこういった勉強会やローンの相談もお願いしてるんだとか。
良い方だ。

その講師の方(H氏)曰く、家を買う際に「この家いくらですか?」と聞いて家を見てる人は
失敗しやすいんだとか。
値段を聞くのが悪いんじゃなくて、要は自分がいくらの買い物までしても大丈夫か
把握しないまま買い物をしようとしてる場合が多いそうです。
当然どの家庭にも収入はありますし、同じように生活する以上一定の生活費を使います。
収入そういった支出を除いていった残りの額に住宅ローンの返済額が収まれば多く払うにしろ
少なく払うにしろ、そのローンは払える事になります。

ただ、多くの人が意識できてないのはその返済額を「一生に渡って支払っていけるか」を
意識できてない場合が多いんだとか。
ここで一番意識しておかないといけないのは子供の「教育費」だそうです。

-----------------------------------------------------------------------------
余談ですが、皆さんは子供が一人大学を卒業するまでにいくら位かかるかご存じですか?
この勉強会で説明がありましたが、一番公立高校、国立大学と安く済む進路をとったとしても
最低一人1000万はかかってるそうです。
-----------------------------------------------------------------------------

皆さん家を買う時に自分たちの今の生活の中で返済してけるかどうかは当然気にされるそうです。
で、「頑張ればどうにか返していけそうだ」とその時点での給料のキャパいっぱいまでの
返済額を設定して借りれるだけ借りてローンを組みます。
(以前頭金の話をしましたが、最近は頭金無くてもローンが組めるので皆さん頭金の準備の額は
本当に減ってるそうです。)

借りてすぐは当然うまく回ります。ダンナさんも頑張って働かれるでしょう。
子供がまだ保育園にも行っていない時は子供にもそれほどお金はかかりません。
でも、いざ子供が保育園なんかに通いだすとその保育園の費用が出せず
車を手放したり、保険を解約したり、最悪の場合せっかくの家を手放してしまうケースがあるそうです。
ローンの金利の安さに惑わされて買ってしまっていた方なんかは
金利の見直しが入って支払いが増えてしまったりするともう目も当てられませんよね?orz

無理して家を買われている方はまず子供が保育園・幼稚園に通いだしたタイミングで
破綻してしまうケースが多いんだとか。。。(他人事じゃないんで超怖い><)

子供が成長すればその分進学の費用なんかも必要になりますから貯金がきちんとできる事も
絶対条件です。
↑のような状態にならない為にも月の支払いがいくらに抑えられれば無理なく生活をしていけるか、
まずはこれをきちんと把握し、その返済額相応の借入金+頭金の範囲の中で家を選ぶ事が大事
と言う事でした!


本当はもう少し続きがありますが長くなりそうなのでこの続きはまた次回!


テーマ:お家が出来るまで - ジャンル:結婚・家庭生活


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://housemadediary.blog68.fc2.com/tb.php/6-e9116f6e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。